Japanese Short Stories – サルカニ合戦 – 5

Hello Everyone,

Welcome to the fifth part of this story, where Mr Crab starts his revenge…

Saru Kani Gassen

Original scripts:
http://www.e-hon.jp/bsaruka/sarj8.htm
http://www.e-hon.jp/bsaruka/sarj9.htm

げんき に なった カニさん は また サルさん の ところ へ いきました。

げんき genki good health
ni Enclitic particle: {indirect object}.
なった natta Verb: なる, to become.
った: Plain past tense, became. Here used to create a adjectival sentence.
wa (not ha) Enclitic particle: {theme}
また mata again
no Enclitic particle: {of}
ところ tokoro place
e (not he) Enclitic particle: {to}
いきました ikimashita Verb: いく, to go.
きました: Past tense, went.

「サルさん、サルさん、きょう は おいしい ごちそう を つくった から、たべ に おいで よ」

きょう kyo today
おいしい oishi Adjective: Good, tasty
ごちそう gochisou feast
o (not wo) Enclitic particle: {object}
つくった tsukutta Verb: つくる, to prepare, to make
から kara Enclitic particle: {because}
たべ に tabe Verb: たべる, to eat.
たべ に: for the purpose of eating
おいで oide coming
yo Final particle: {affirmation}

カニさん を いじめた こと も わすれて サルさん は よろこんで カニさん の いえ に いきました。

いじめた ijimeta Verb: いじめる, to bully.
いじめ: Plain past tense, bullied.
こと koto fact, abstratc thing
mo also, even
わすれて wasurete Verb: わすれる, to forget.
わすれ: Conjunctive form
よろこんで yorokonde Adverb: よろこんで, with pleasure
いえ ie house

「さあ さあ、サルさん すわって おくれ。いま ごちそう を だす から ね」

さあ さあ saa saa Well, well
すわって suwatte Verb: すわる, to sit.
すわって: Conjunctive form
おくれ okure Verb: おく, to do for someone else.
おく: Imperative form, do for me.
いま ima now
だす dasu Verb: だす, to take out.
ne Final particle: {agreement}. Used to share a fact with someone (opposite of affirmative よ).

カニさん に いわれて、サルさん は いろり の そば に すわりました。

いわれて iwarete Verb: いう, to tell.
われる: Passive form, to be told.
いわれ: Conjuntive form.
いろり irori sunken fireplace, sunken hearth.
no Enclitic pareticle: {of}
そば soba near, close to
すわりました suwarimashita Verb: すわる, to seat.
すわりました: Past tense.

すると、いろり の ひ の なか に かくれて いた クリさん が、パーン と ばくはつ して サルさん の かお に あたりました。

すると suruto thereupon
hi fire, flame
なか naka inside
かくれて いた kakurete ita Verb: かくる, to hide
かくれる: passive form, to be hidden
かくれて いる: Progressive form, to be being hidden.
かくれて い: Past tense, was being hidden
ga Enclitic particle: {subject}
パーン PA-N Onomatopeia: bang!
ばくはつ bakuhatsu explosion
して shite Verb: する, to do.
して: Conjunctive form.
かお kao face
あたりました ataripmashita Verb: あたる, to hit, to strike.
あたりました: Past tense, hit, stroke.

「あちちちち。いたたたた」 サルさん は、あわてて みず の は いった おけ の ところ に いきました。

あちちちち achichichichi It burns! (deformation of あつい, hot)
いたたたた itatatata It hurts! (deformation of いたい, hurting)
あわてて awatete Verb: あわてる, to rush, to panic.
あわて: Conjunctive form.
みず mizu water
おけ oke bucket
の は いった おけ の ところ no wa ita oke no tokoro the place where there was a bucket

すると こんど は ハチさん が、とび だして きて、サルさん の おしり を チクン と さしました。

こんど kondo this time.
とび だして tobi dashite Verb: とぶ, to fly.
: Suspensive form.
Verb: だす, to take out.
とび だす: to jump out, to fly out
とび だし: Conjuntive form
きて kite Verb: くる, to come.
きて: Conjuctive form (くる is irregular and its て form is きて and not くて)
おしり oshiri bottom, buttocks
チクン CHIKUN Onomatopeia: thwack!
チクン と CHIKUN to with a thwack sound
さしました sashimeta Verb: さす, to sting, to bite.
さしめた: Past tense, stung, bit

「いたたたた。これ は たまらん」 サルさん は、かお と おしり を おさえながら、そと へ にげて いきました。

これ kore this, close to the speaker
たまらん tamaran intolerable, unbearable
おさえながら osaenagara Verb: おさえる, to seize, to grasp.
おさえながら: Concurrent actions, while seizing, while grasping.
そと soto outside
にげて nigete Verb: にげる, to fly away, to escape.
にげ: Conjunctive form.

And now, as usual, the full part: がんばってください (Courage)!

げんき に なった カニさん は また サルさん の ところ へ いきました。
「サルさん、サルさん、きょう は おいしい ごちそう を つくった から、たべ に おいで よ」
カニさん を いじめた こと も わすれて サルさん は よろこんで カニさん の いえ に いきました。
「さあ さあ、サルさん すわって おくれ。
いま ごちそう を だす から ね」
カニさん に いわれて、サルさん は いろり の そば に すわりました。
すると、いろり の ひ の なか に かくれて いた クリさん が、パーン と ばくはつ して サルさん の かお に あたりました。
「あちちちち。いたたたた」
サルさん は、あわてて みず の は いった おけ の ところ に いきました。
すると こんど は ハチさん が、とび だして きて、サルさん の おしり を チクン と さしました。
「いたたたた。これ は たまらん」
サルさん は、かお と おしり を おさえながら、そと へ にげて いきました。

Mr Crab who recovered went again to Mr Monkey’s place.
“Mr Monkey, Mr Monkey, because today I prepared a tasty feast, come to eat!”
Mr Monkey who even had forgotten that he bullied Mr Crab came pleasantly to Mr Crab’s house.
“Well, well, Mr Monkey, please sit down.
I will take out the feast if you agree.”
As invited by Mr Crab, Mr monkey sat near the sunken hearth.
Thereupon, Mr Chestnut who was being hidden in the fireplace did come exploding in a bang and stroke Mr monkey’s face!
“It burns! It hurts!”
Mr Monkey rushed to the place where there was water bucket.
Thereupon at this moment Miss Bee, flying out, stung Mr Monkey’s bottom with a thwack!
“It hurts! This is unbearable!”
Mr Monkey, while grasping his face and bottom, flew outside.

Here it is; We are finished with this fifth part. Next time will be the great final!

Do not hesitate to comment and share!

Stéphane

Leave a Reply

Your e-mail address will not be published. Required fields are marked *